パワー全開!MacBook Pro

UntitledImage

 

とうとう、来ましたよ。そこのおねーさん。
僕に、16インチ買って!

僕は、19年の16インチを使っていますが、ここまで、更新がなかった機種は、今まで記憶にありません。

UntitledImage

 

さて、今回のアップデートですが、予想通りのことと、あまりリークされていないことがあったと思います。

今回のアップデートで全く情報が上がっていなかったスピーカー、マイクの向上。そして、ヘッドフォン端子がハイインピーダンスのヘッドフォンにも対応したという3点に感激しまして・・・

16インチのACアダプタが140Wと大きくなり重くなり、本体も0.1キロ重くなったことで、14インチと悩むところですが、僕は、大きな外部ディスプレイを常時したりしていないので、16インチだよなというところです。

映像周りのマッチングよりも、音楽系のマッチングの方が強いなと思いました。まだ、音を聞いていないのですが、ハードも上記の通り驚くべき仕様でした。ロジックがDolby atmos 空間オーディオに対応したことで、今後の音楽制作がまた変わることがわかりました。数年前に、ロジックをやめて完全にLiveに移行しましたが、これからは、Logicも空間オーディオ向けに使っていこうかと思っています。加えて、ステレオではモニタリングできないので、本体のスピーカーで制作していく事になると思います。空間系オーディオの制作をメインにするならば、もう、オーディオインターフェースとモニタースピーカーいらないのでは・・・と思ってしまいました。

すでにマルチチャンネルの映像制作を行っているので、今後、どのような方向に行くのか考えながら、買い替えは次のモデルにしようと思っています。

 

まだ、Ableton Liveの完全M1サポートも済んでいませんし・・・結局、Live優先ですかね・・・今の所・・・

 

UntitledImage

 

久しぶりにLogicを使うことにワクワクしているこの頃です。

Related Posts