Promises; Floating Points, Pharoah Sanders & The London Symphony Orchestra

高城剛氏の高城未来研究所のVol.535も紹介されていました。

 

研究者としてもDJとしても活躍しているフローティング・ポインツとスピリチュアルジャズサックスの巨匠ファラオサンダースのコラボです。

電子楽器、ロンドンオーケストラのオーケストレーション、テナーサックスでできています。

ダンスミュージックで当たり前ですが、4つ打ちのビートが入っていないのが、このアルバムです。

非常にスピリチュアルなゆったりしたアルバムになっています。

 

ブライアンイーノや Vangelisよりのサウンドといってもいいのではないのでしょうか?

 

オーケストラとテナーサックスが入っているスピリチュアルなサウンドは、今まで聞いたことがないので、唯一無二のアルバムです。

 

今年の僕のNo.1アルバムになりそうです。

 

これは、是非ともレコードで買って聞いて欲しい一枚です。Amazonでも販売しているので、是非ともどうぞ。

 

DSC03109

 

DSC03110