TUMI DJ ブリーフ・パック その1

このバックですよ。奥さん。男心をくすぐるのは!!

実は、2019年ごろこのバックを一緒に開発したDJ Clark KentのSNSでチラリと見て、いつ出るのかなぁーと思っているうちに、

コロナになってしまい、忘れていましたが、10日ほど前にいきなりニュースが飛び込んできまして・・・寝れない夜を過ごしていました。

 

そうです!

 

TUMIのDJ ブリーフ・パックでございます。

https://www.tumi.co.jp/item/detail/alpha3/02603175DE/1364531041

その昔、10年前ぐらいにもTUMIがDJバックを作っていましたが、それよりもはるかに実用的で、Alpha系統のデザインを引き継いだバックになっています。

パッと見て、DJバックには、見えません。

 

僕の個人的な感想ですが、アロハから、3ピースのスーツまで似合うのは、TUMIのバリスティックナイロンだけではないかと思っています。

レザーのバックも良いのですが、僕は、Macbook Pro 16インチとiPad Pro 12インチは必ず持ち歩くので、4キロぐらいは、普通に入ります。

それに加えて、カメラ、マイク、三脚、水筒、楽器を弾くときは、譜面などを入れると7キロ前後を入れるようになります。

とてもレザーのバックでは最近は、無理でして、選択肢は、TUMIしかないなぁと思っています。

 

そのタイミングで、このバックでしょ。

買うでしょ!

 

高かったですが・・・

香港行った帰りに買ってきたら、2万円ぐらい安かったと思いますが・・・コロナで行けないので、しょうがないです。

2万円あったら、香港の往復できてしまったなぁ・・・昔は。

 

まぁでもね、僕は、TUMIのバックは、5年間保証は必ず使い切ろうと思っていて、

以前使っていた、初代alphaや3wayバックなど5年以上使いました。僕が、5年使うとぼろぼろ

 

さて、このバックの何がよいのか・・・

 

レコードが入る!

DJコントローラーが入る!

 

これに尽きるでしょう!

 

しかも、ちょっと横広、厚みが1cm薄くなり、スリムに見えてスクエアに近くなったデザインが素敵!

 

今回は、さらりとご紹介します。

もし、聞きたいことがありましたらいつでも、SNSからご連絡ください。

 

当然、私のロゴを入れました。DJ YU。

 

DSC01195

 

下から、左側にマチがあります。

3WAYのバックの時は、ここに、ACアダプターを入れていました。今回は、どうしようかな。

重いものは、できるだけ、体幹に近づけたい。

 

DSC01196

 

真ん中のポケットです。見慣れた感じ。

 

DSC01197

 

ジッパーを開けると、キーフック。いつも通りですね。

 

DSC01198

 

そして、一番上のポケット。

ここも何を入れるか考えます。

 

DSC01199

 

両サイドにあるポケットは、右側が、防水になっています。

サーモスの水筒など入れます。

 

DSC01200

 

いつも通りのジッパー。

 

DSC01201

 

後ろから見るとカブトムシみたいですが、これは、レコードのデザインです。

両サイド3つづつカラビナとか、ポーチをつける部分があります。

どうするか考え中。iphoneが刺さるようなポーチぐらい付けようかなぁ・・・

 

DSC01202

 

TUMIのタグもレコードのグルーブが!!!!

泣ける。

 

DSC01203

 

そしてここが、USB-Aの充電部分デス。。。。

タイプCにしてほしかった!!!!

 

DSC01204

 

このコネクタは、下のケースにケーブルが出ていて、これを充電器に取り付けるようになっています。

 

DSC01205

 

PC用の中身は、クッションが入っています。

TUMIの良いところは、インナーケースを持たないで良いところ。

 

DSC01206

 

おまかせしました。

ここが、メインです。

 

DSC01207

 

ここが噂のDJコントローラが入るところです。

 

DSC01208

 

しかし、ABLETON LIVE PUSH2を入れるとかなりピチピチなのと、ギリギリ上の部分が、ジッパーを閉めるとぶつかります。

入らないことはありませんが、負担がかかっている感じです。

 

DSC01209

 

こんな感じですね。

 

DSC01211

 

なので、無理に入れずにメインに入れれば、問題なしでした。

 

DSC01212

 

レコードもここに入れるとぶつかります。

このクッションがある部分は、サイズを選びます。

レコードもメインのところに入れましょう。

 

DSC01213

 

ということで、駆け足でご紹介しました。

次回は、ムービーも取る予定です。

ただいま、一生懸命ものを減らし、アップデートしております。

 

乞うご期待。

Related Posts